人気のカラーだと価格が高くなる

ネットや販売店で中古車を探していると、同じモデル・グレードなのに価格が違う!と気づいた人もいるのではないでしょうか。中古車は車体のカラーによって価格が大きく変わることがあります。車によってはカラーバリエーションが豊富で、好きな色を選択することができるようになっています。人気のカラーに塗装された車は、新車に限らず中古車でも需要が高いのです。車のカラーが違うだけで、10万円以上の価格差が付くことも珍しくありません。人気が高いカラーで多いのが、白や黒といった無難な色です。万人受けすることから、価格が高くなる傾向にあります。また、人気のカラーはすぐに売れてしまうため、在庫切れの場合も多いです。欲しいカラーの中古車がある場合は、いつでも購入できる準備をしておきましょう。

不人気カラーは安くて狙い目

人気のカラーがあれば、当然不人気のカラーもあります。ボディカラーは、車のイメージを左右する重要な要素です。派手だったり奇抜なカラーは敬遠され、在庫を抱えてしまうこともあります。人気のないカラーの中古車は、売り切るために価格を下げていることがほとんどです。カラーが不人気だからといって、車の性能に問題があるわけではありません。走行性能が優れていて燃費も良く、オプションで高額な装備がついていることもあるのです。車のカラーにこだわりがない人や、購入費用を安く抑えたい人には最適だと言えます。安くて高性能な中古車を探すときには、不人気のカラーから選ぶのも一つの手段です。人気のないカラーであっても、長く運転することで愛着が湧くこともあります。

カーリースは、客が選んだ新車をリース会社が購入し、契約期間中に定額の料金を客が支払い利用するという仕組みです。通常、車購入となると大きな出費になりますが、気軽に新車に乗ることができると人気です。